«

»

3月 24

看護教員の仕事は大変?

taihenn

看護師を目指す人を教育する機関である
看護学校の教員になるには看護師の資格があり、
さらに実務経験がある人でなければなりません。

また、さらに看護教員になるための
研修を受ける必要もあるんですよ。

 

看護師を養成する学校には、
いろいろな種類があります。

看護専門学校をはじめ、高等看護学院や、
准看護師を養成する准看護学校、
看護師養成所などもありますよね。

 

学校によっては高校教員の資格も
必要になることもあるんです。

この看護師を教育する機関では、
机に向かって行う講義の他にも、
実習指導などもあります。

 

ただ授業を受け持つ以外にも、
論文を評価したり学生の就職サポートなども
行う仕事になります。

 

 

看護学生と一言で言っても実は年代もさまざまです。

 

中学校を卒業して高校の看護科に通っている看護学生もいれば、
社会人から看護師を目指している人、
子育てがひと段落した主婦などもいます。

場合によっては
自分よりも年上の学生の指導を行うこともあります。

 

人生では先輩でも看護師としては自分が先輩
という複雑な立場に立つこともあります。

学校の種類によっては勉強以外の活動も
ある可能性もあります。

 

この場合に顧問として学生の指導に当たる
必要があることもあるんですよ。

高等看護学院などになってくると、
一般科目の教員とのかかわりも
たくさんありますよ。