«

»

3月 25

看護教員の待遇面ってどうなの?

taiguu看護師教育に熱心な病院などには、
系列の看護学校があるケースがありますよね。

看護スタッフの中にも、
系列の看護学校を卒業した看護師が
数多くいるという病院もあります。

 

このような場合、看護師としての勤務実績もよく
指導者としての素質がある場合には、
看護教員として働いていないかと勧められる場合があります。

実際に看護教員として働くためには
看護教員になるための講習を受ける必要がありますが、
この講習を履修することで、看護師を育てていく看護教員となることができます。

 

もちろん、努力次第では看護学校から教員として働くことを勧められなくても、
自分で講習を受講して職探しをし、
看護教員としての道を進むこともできます。

 

 

看護師時代にはシフト勤務で
土日も関係なく仕事をしてきたという人も多くいると思いますが、
看護教員は基本的には土日休みで、日勤制になります。

夜勤などがない分、給料は下がってしまうのでは?

 

と心配する声もありますが、驚くほど大きく下がるということはなく、
やはり教員としてしっかりと学生の指導をしてもらうことが出来るよう、
待遇の面でも考慮されています。

看護師の需要がこれからはますます高まるので、
看護師を養成する機関である看護学校に入学したいという学生も増え、
看護教員の需要も増えることが予想されます。

 

そのため、より優秀な看護教員を求める看護学校は増えてきますので、
看護教員として優秀であると判断されれば、
より厚待遇で仕事をすることもできますよ。