«

»

3月 25

看護師のキャリアの一つとしての看護教員

kyaria看護師として働く中で、
後輩の指導を行う事は多いと思います。

中には後輩の指導ではなく、
これから看護師を目指す人の指導にあたりたい
と考える人もいますよね。

 

そのような方は看護教員を目指してみるのもおすすめです。

 

看護教員は現在とても需要が高い仕事の一つで、
今後ますます必要になる看護師を育成する
優秀な人材が求められています。

実際に看護教員になるためには、
看護教員になるための資格が必要になります。

 

看護教員養成講習会は専門の機関で
定められたカリキュラムを履修する必要があり、
期間も半年~1年程度としっかりとした講習会を受講する必要があります。

とくに半年でこの講習会の受講を終えようと思うと
かなりハードなスケジュールになってきます。

 

 

ただ、このような講習会を受講し履修することで、
かなり厚待遇な条件で看護教員として
活躍することが出来るようになります。

 

勤務は平日のみで残業も少なく、
ほとんどが日勤で済んでしまいます。

臨床の現場に比べると体力的な負担は少なくなりますよ。

 

気になる給料面ですが、
夜勤などがないことを考えると大幅に下がってしまうのでは?

と心配になるかもしれませんが、
夜勤や土日の出勤がないのに臨床現場での勤務からは
大きく下がることもないんです。

 

臨床から離れてはしまいますが、
一つのキャリアの形として看護教員という働き方は需要も高く
今後はさらに人気の働き方になりそうです。